どてるしの組み立てへのこだわり

どてるしでお買い上げいただいた自転車は点検と簡単な調整は生涯無料・作業工賃も特別価格です
自転車は組み立て方で見た目も性能も大きく変わってきます。
大切な自転車をより美しい仕上がりで、より永く安全にお使いいただけるよう隅々まで時間と手間をかけて最高の1台に仕上げます。
自転車をお選びいただいた際にしっかりサイズとポジション確認をさせて頂きます。
それに合わせてそれぞれお乗り頂くお客様に最適化した状態で組み上げていきます。
そのため前もっての組み立ては不可能ですので、その場で即納車はできません。
最高の状態でお渡しできるまで少々お時間を頂戴します。
どてるしでは70%程組みあがった状態で店に届く完成車はもちろんですが、単体のフレームやホイールなどでも、外して付け直しができる部分は一度取り外してから点検やクリーニング・注油・再調整をしながら組み立てていきます。
メーカーの生産工場で組み立て担当者が組み付けたままではなく、どてるしで確実に組み直して、車種を問わず完璧な状態で納車させて頂いています。
 
知らない人が組み立てたままの部分が無いので、自信を持って生涯にわたり点検と簡単な調整は無料にさせて頂いております
 
​当店でお買い上げ頂くお客様へ最大限の技術をご提供しています。
フレーム・コンポーネントの持ち込み組み付けはお断りしています。
どてるしでの組み立ての流れ
他とは仕上がりが違うどてるし作品の組み立て
まずはホイール準備から。
 
タイヤ・チューブ・スプロケットを外します。
リムフラップは長持ちしそうにない場合は丈夫な物に交換します。
ベアリングの状態をチェックして玉当たり調整と、振れ取りをします。
新品の完組みホイールでも振れが無いことはほとんどありません。
状態の良し悪しに関わらず、どのパーツもまず確認していきます。
良い状態にしてから外した部品を確実に付け直していきます。
ハンドリングを司るヘッド部分は、メーカーから送られてきた状態ではグリスが足りていません。
フロントフォークを抜き去り、内部のベアリング等を外して清掃します。
綺麗になった所で素材に合わせた最適なグリスを使い分けて組み付けしていきます。
 
自転車をお選びいただいた際に、お客様の熟練度・使い方や好みをお聞きします。
 
また実際に自転車やフィッティングスケールにお乗り頂いて、それをもとに身長だけではなく手足の長さなども考慮して最適なポジションのご提案をします。
 
その際に打ち合わせしたポジションに合わせてコラムをカットして、乗りやすいだけではなく美しく仕上がるよう進めていきます。
 
自転車の中心部分BB(ボトムブラケット)は最近の車種の場合圧入して取り付ける場合が多いです。
 
完成車で圧入済みの部分は外さずベアリングのチェックをします。
 
BB30規格など音鳴りが発生しやすい構造の物はここで確実な対策を施して音鳴りが起こらないようにします
 
フレーム側にネジが切られていてBBをネジ止めするパーツの場合は、一度外してネジ山の確認をしてから締め直しを行います。
 
外したクランクも、ギア板の固定のし直しと変形などがないかのチェックを行ってから組み付けます。
 
 
自転車の組み立てにも職人の勘というものがあります。
しかしそれだけに頼らず、トルクレンチを用いて確実な締め付けをしていきます。
 
また、各パーツの取付けも適材適所にオイル・グリス・ロックタイト等を各種使い分けてパーツの性能と耐久性を引き出していきます。
後の変速機を取付けるリアエンドハンガー
新車でも新品のエンドでもフレームに対して真っ直ぐになっていることはほとんど有りません。
 
新車なのに初めから変速の調子が悪いというご相談をよくいただきますが、ほとんどここが原因です。
どてるしでは変速の土台になるこの部分から順番に、確実に矯正してから組み付けと調整をしていきます。
 
 
自転車をお選びいただいた際に、お客様のお好みに合わせてブレーキケーブルの左右の入れ替えや、色変更などのご希望をお聞きします。
完成車にはケーブルが付属してきますが、高品質なケーブルに交換して組立します。
せっかく交換するのでケーブルをお客様のご希望の色でご用意させて頂きます。 ※ケーブルの入れ替えによる追加料金は不要です。
それに合わせてケーブルを美しさと耐久性にこだわった最適な長さにカットしていきます。
ケーブルだけでなくキャップ類も専用品や信頼性の高いものに交換して、もちろんアウターケーブルの断面は丁寧に処理します。
 
レバータッチが軽くなり耐久性も変速性能も向上するようケーブルの長さを最適化し、各種処理を行います。
さらにフレームとの接触面には傷防止のクッションを付けて組み付けます。
 
このケーブル部分の処理で自転車の美しさ・性能・耐久性が大きく変わります。
変速とブレーキ調整はあらゆる環境での使用状況を想定して、時間をかけてしっかりと行います。
 
一通りの組み付けと調整ができたところで、バーテープを巻いていきます。
完成車の場合、組み立て工場でバーテープまで巻いて出荷してくるメーカーも有りますが、すべて外してまき直しをします。
その際に伸びて癖がついていたり、品質の良くない物は新品に交換します。
 
お選びいただいたオプションパーツを取付けて、全体を塗装に合わせてポリッシュ等で拭き上げて完成です。
1台の自転車の中で、どてるしで手を入れていない部分はほとんどありません。
ここまでこだわっているので、自信をもって点検と簡単な調整は生涯無料という形で自転車の販売をしています。
乗り慣れてからのポジション調整・ケーブルの初期伸びの再調整や毎回のイベント・レース前点検ももちろん無料です。
時間も手間も惜しまず一台の自転車に注げるだけの知識と技術と愛情を注いで
乗って楽しい・触って楽しい・見とれて幸せな自転車をつくっています!